スモーカー(燻製器)使ってみた

先日、下記記事に書いたように、キャプテンスタッグのスモーカー(燻製器)を購入したので、さっそく使ってみました。

燻製には「熱燻法」「温 燻法」「冷燻法」があるが、今回は高温で調理もしながら燻製する「熱燻法」と80℃以下で温めながら燻製する「温 燻法」にトライ。

まずは、市販の6Pチーズ裂けるチーズがあったので、「温 燻法」でやってみた。

今回はセットに付属していたサクラのスモーキングウッドを使用。


【早い者勝ち!】 .com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

イワタニのトーチバーナーで着火する。強力な火力ですぐに着火。

あとは食材を並べて2時間ほど。

ところが、ここで大失敗。6Pチーズは炎天下のところに置いただけで、40℃ぐらいで、トロトロになり垂れて下に落ちてしまった。。。下のスモーキングウッドにも付いてしまった。

汁が出たり、垂れるものは、アルミ箔を敷いて使用したほうが良いね!

一方、裂けるチーズは上手く香りが付いて大成功!

あと、厚切りベーコンもやってみた。こちらは少し香りを付けて、炭焼きで食べてみた。


ホームページを作成するならZ.comの高速レンタルサーバー

続いて「熱燻法」で、エビ、ホタテ、ソーセージをやってみた。「熱燻法」は下から炭火であぶってネットも下段にセットして加熱が出来るようにします。もちろんガスバーナーでもOK。

ホタテは結構汁が出るのでアルミは必須。エビとウインナーはボイル済みなので、さほど加熱しなくても良いが、ホタテは生なのでしっかりと熱を加える。ちょっと、小さくなって珍味のような大きさになればOK。

まさに、お酒のつまみにピッタリ。ビールが進んでいいねぇ~。

次は何を試そうかなぁ~。

ちなみにこの燻製器段ボールタイプがありますが、始めは何故そんな物が存在するのかと思っていたら、使ってみて理由が分かりました。

それは、燻製器は一度使うとすごく煙が容器にコベリついて、掃除が面倒です(焼肉の網のように・・・)。従って、段ボールの物で10回ぐらい使って捨てれば、手間を考えればもったいなくないです。軽いし手軽なので段ボールのメリットはかなりあると思います!

スモークスターターキット ST-124SK お手軽香房 チップ(4種) ミニウッド(1種) フック 温度計 セット 燻製器 燻製機 スモーカー キャンプ用品 新富士バーナー(SOTO) いぶし処 【送料無料】

価格:3,980円
(2019/8/13 21:39時点)
感想(193件)

ST-114 新富士バーナー 燻家(スモークハウス)

価格:1,050円
(2020/3/29 14:40時点)
感想(0件)

【全国送料無料】自宅で簡単に作れる。燻製・燻製器・アウトドア・キャンプ・海水浴・さくらチップ100g付き・肉・魚・ハム・タマゴ・アーモンド・漬物・ダイコン・ピーナッツ/くんせい器 スモーくんDX

価格:2,800円
(2019/8/13 21:40時点)
感想(6件)







[広告]


バーベキューランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ バーベキューへ
にほんブログ村

貴方もHPを始めてみませんか?
↓ まずはサーバー選びから ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です