遂に四季咲きバラが咲いた!

先日、バラが順調に育ち、つぼみが出てきたとお伝えしましたが、ついに花が咲き始めました!!ピンクと黄色の2種類で、毎年花を咲かせてくれています。鉢植えで置いているにも関わらず、もう何年も咲き続けており、意外と強靭です。

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ただ、虫には弱く、すぐに毛虫に食べられて、ちょっと油断すると丸坊主になっていることが多々あります。定期的に農薬散布が欠かせません。

オルトランを少し根元に振りかけておくだけで、全然違うので、虫が付く前に散布することが重要です!!うっかり未然防止を忘れて大量発生してしまった時は、毛虫用の農薬を使用したほうが効果てきめんです。


[広告]

今年は花も大きく、つぼみもたくさんなので期待できそうです!!

住友化学園芸 オルトランDX粒剤 1kg

住友化学園芸 スミチオン乳剤 100ml

住友化学園芸 オルトランDX粒剤 200g

住友化学園芸 マラソン 100ml

住友化学園芸 農薬 ベニカJスプレー 1000ml

 

 

貴方もHPを始めてみませんか?
↓ まずはドメイン取得から ↓


真夏にバラ

我が家はピンク黄色の2種類のバラがあります。てっきりに咲くものと思っていましたが、夏になってもいつまでも咲いています。春が終わって、もう終わりかなーと思っていると、ポツリポツリとつぼみが出てきます。どうやら四季咲きのバラがあるようで、うちにあるのはそのタイプでした。バラはいつも始めはいいけど2年目に毛虫や病気にやられるパターンが多く、周年面倒を見ることは無かったのですが、今回のバラは結構放置していたら、意外にも長持ちしています。肥料等は全くやらず、春先に毛虫攻撃にあって、オルトランを根本に少しパラパラと撒いただけで、ほとんど丸坊主状態から生き返りました。もう少し頑張ればを乗り切れるかも?

小ぶりな花ですが切らすことなくいつまでも咲いています。

 【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

本当はバラの有るイングリッシュガーデンって憧れますけどねぇ。

 

干すよりきれい!!
↓ ふとんクリーナーのレイコップ ↓



毛虫・ミノムシには要注意

コニファーは日本の気候に弱く、病気であっさり枯れることはありますが、比較的害虫に強いです。ただ、毛虫ミノムシが大量発生することがあります。過去、スカイロケットとブルーヘブンをやられました。初め、害虫には強いと聞いていたので、全く予想もしていなかったのですが、ある日、ふとコニファーを見ると、葉っぱが茶色になっており、おや?とよく見ると葉っぱではなく全てミノムシがぶら下がっており、すでに枯れ木になていたと言うことがありました。次は家の壁に毛虫がやたらいたので、どこから来たか見てみたら、コニファーにびっしり付いていました。その時は殺虫剤をまいて駆除しましたが、半分ぐらい枯れ木になっていました。それがあってからは、春先梅雨時期オルトランを木の根元の地面撒いておくと、全く虫が付かなくなりました。何事も未然防止が重要だと痛感しました。

この2本、見事にやられました。

 

貴方もHPを始めてみませんか?
↓ まずはドメイン取得から ↓