冬コニファー

いよいよ冬になると、コニファー達も独特の色合いになります。

春や夏は明るいグリーンですが、冬場はくすんできます。特にゴールド系の変化は独特で、ゴールデンモップ、ヨーロッパゴールドなど、まさに金色になります。春や夏は鮮やかなグリーンであまりゴールドって感じではないのですが、冬の間は本当にゴールドになります。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

ゴールドクレストも冬はゴールドになりますが、クリスマスなどに売られている寄せ植えは温室や室内で育てられたもので、まだライムグリーンをしています。だから冬でもライムグリーンのイメージが有りますが、それを1月、2月と寒い屋外に出して育てていると、本来のゴールド色になります。

一方、深緑系のブルーエンジェル、ウィチタブルーなどは、ブルーというよりも白っぽくなってきます。銅がサビたような本当に渋い色になってくるのです。この後、春になると薄い緑色の何とも言えない若葉が出てきます。シャンプーのメリットの色のような感じの色です。

いずれにしても、寒風から絶えているなぁ~って感じですね。

春になると、若葉が出てきて本当にうれしそうに見えるのです。

落葉樹のように紅葉は有りませんが、冬でも葉色が楽しめるのも、コニファーの魅力なんです!

寒さにはめっぽう強いのですが、雪の重さによる樹形の乱れだけは、注意が必要です。少しぐらいならOKですが、長い間雪の重さで枝が開いて癖が付くと、元に戻らないのです。竹ぼうきなどで払ってあげると良いでしょう。

グランドカバー 選べる 6鉢セット【コニファー 北欧スタイル 植木 庭木 グランドカバー 寄せ植え 常緑樹 低木 コニファー販売 ガーデニング】

価格:5,980円
(2021/2/7 02:31時点)
感想(14件)


ナチュラルガーデンランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

貴方もHPを始めてみませんか?
↓ まずはドメイン取得から ↓



ツルウメモドキが鮮やかに

庭のツルウメモドキが鮮やかになってきました。

このツルウメモドキは花や葉っぱを楽しむのではなく、実を楽しむという変わった植物です。春夏秋と普通の何の変哲の無い樹ですが、秋になって葉っぱが落ちて実だけになると、まるで花のような雰囲気になります。

特に黄色い実が弾けて赤い部分が出てくると、黄色い花びらの花が梅や桜のごとく咲いている感じがします。梅も桜も葉っぱが出る前に枯れ木に花が初めに出てきます。そんな光景に似ています。

ただ、決定的に違うのは、花ではなく実なのです。

これから真冬になり、花が少なくなってきますので、正月の生け花などの脇役として使われたりします。

非常に鮮やかな色なので、これ一本あるだけで、ものすごい存在感が有ります。

このツルウメモドキは非常に生育が旺盛で、ドンドン大きくなるので、切っても切っても伸びていきます。ただ、バッサリ切っても必ず実を付けてくれるので、使いやすいと言えば使いやすいのですが、放置すると巨大化しますので、そこだけ注意が必要です。

お正月の飾りにいかがですか?とても映えますよ!!

【ハナヒロバリュー】 イワツルウメモドキ 3.5号ポット苗

価格:1,225円
(2020/12/13 20:17時点)
感想(0件)

ツルウメモドキの苔玉【ツルウメモドキ 苔玉 コケ玉 こけだま 観葉植物 インテリア 涼しい 夏 緑 敬老の日 山野草】

価格:4,580円
(2020/12/13 20:18時点)
感想(0件)

北海道の恵みたっぷり!!【訳あり】クリームチーズのティラミスタルト1kg

価格:3,218円
(2020/12/13 20:19時点)
感想(0件)







ナチュラルガーデンランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

貴方もHPを始めてみませんか?
↓ まずはドメイン取得から ↓